ママのための葉酸サプリ教室

葉酸キャンディの効果とは?サプリとどっちがおすすめ?

time 2016/11/15

妊娠中に必要な栄養素といえば、やはり葉酸が一番初めに思い浮かびます。葉酸は赤ちゃんの正常な発育をサポートしたり、先天性の障害にかかるリスクを軽減させることができます。

そのことから、特に妊娠初期には葉酸をたくさん摂るよう厚生労働省からも指導されているのです。そんな葉酸ですが、葉酸は食品に含まれているので普段の食事からも摂ることができます。一般の成人男女なら、食事で1日に必要な葉酸量を補うことは可能でしょう。

しかし、妊娠中だと食事のみでは難しいかもしれません。なぜなら、妊娠中は普段の食事にプラスして、400μgのモノグルタミン酸型葉酸を摂ることが勧められているからです。

モノグルタミン酸型葉酸400μgというのは、食品に含まれるポリグルタミン酸型にすると2倍の800μgに相当します。この量を毎日摂るのは難しいですよね。

そのため、多くの人はサプリメントから葉酸を摂っているのです。しかし、なかにはサプリメントなどの薬(錠剤)を飲むのが苦手だという人もいますよね。妊娠中、特につわりのときなどは普段は何ともないことが苦痛に感じることも多いです。

そこで、ここでは手軽に葉酸を摂ることのできる「葉酸キャンディ」をご紹介したいと思います。

葉酸キャンディとは

葉酸キャンディは、ベビーグッズを扱う最大手である和光堂から出ているマタニティ向け商品です。どのような商品なのでしょうか。

葉酸キャンディは、商品名にもなっているように、葉酸を添加したキャンディになります。手軽に葉酸を摂取できるとして、人気なんですよ。

1日2粒で、1日分に必要な葉酸量400μgを摂ることができます。葉酸キャンディに含まれている葉酸は、吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸です。サプリメントと同じように、確実に葉酸を摂ることができるでしょう。

しかし、葉酸キャンディはサプリメントではなくキャンディ、つまりお菓子です。おいしさを追求するあまり、当然ですが添加物や人工甘味料を使用しています。

還元パラチノース、還元水飴を始め、香料や着色料、人工甘味料など添加物は多いです。着色料にはクチナシを使っているのですが、クチナシの色までは記載されていません。クチナシの黄色は人体に良くないと言われています。

また、アセスルファムカリウムとスクラロースという人工甘味料は、どちらも自然界には存在しないものです。砂糖より何百倍もの甘さのある人工甘味料で、過剰摂取すると下痢などになる可能性があります。

そのほかにも、特別な危険性はないものの安全性も確立されていないというのが現実です。

葉酸キャンディのメリットや効果

葉酸キャンディには添加物はたっぷりと使われていますが、妊娠中の女性からの高い支持を得ています。葉酸キャンディのメリットや効果についてまとめてみましょう。

葉酸400μgだけでなく、葉酸キャンディにはビタミンB6やビタミンB12も配合されています。ビタミンB6やビタミンB12は、葉酸の吸収を高めたり葉酸の体内での働きを促進するために欠かせません。

葉酸はビタミンB群の一種なのですが、ビタミンというのは単体ではたいした働きをすることができません。いくつかのビタミンを同時に摂ることで相乗効果を得られるものなのです。

その点では、葉酸キャンディにはビタミンB6とビタミンB12も含まれていますので、葉酸の働きをサポートしてくれると言えるでしょう。

せっかくの葉酸を無駄にすることなく体内で活用することができそうです。

  1. つわりで食事が満足にできないとき
  2. 甘いものが食べたいとき

などには、とても重宝することでしょう。ビタミンB6はつわりを軽減させる働きもあるので、まさにつわりのときにはありがたいアイテムとなりそうです。

さっぱりとしたレモン、巨峰、グレープフルーツの3つの味があるので、飽きずに食べられるのもメリットの1つでしょう。

シュガーレスなので、虫歯にもなりにくいですよ。妊娠中は特に虫歯にはなりやすい時期です。口の中にキャンディを長時間入れておくと虫歯が気になりますが、葉酸キャンディはシュガーレスなので安心ですね。

甘みのあるキャンディではありますが、後味の残らないさっぱりとした甘さなので口の中がベトベトすることもありません。

薬局やドラッグストア、赤ちゃん用品取扱店など、身近なお店に売られているのも嬉しいポイントです。24粒入り、12日分で345円と手頃な価格なのも人気を後押ししているのだと思います。

葉酸キャンディのデメリット

葉酸キャンディのデメリットは、やはり添加物の多さがひとつあげられます。妊婦が積極的に摂るべきではないものも含みますので、定期的に葉酸キャンディを摂るのはいかがなものかと思います。

また、葉酸キャンディはおいしいのです。おいしいのはメリットでもありますが、デメリットでもあるといえます。なぜなら、おいしくてつい食べ過ぎてしまう恐れがあるからです。

モノグルタミン酸型葉酸は吸収率が高いので、1日2粒以上食べ続けてしまうと葉酸の過剰摂取になってしまいます。合成葉酸の過剰摂取は、赤ちゃんが喘息やアトピーになる確率が高くなると言われています。おいしいからとつい食べ過ぎてしまうことのないように気を付けましょう。

結論からいいますと、葉酸キャンディはつわりのときの葉酸補給や甘いものが食べたいときにはおすすめです。

しかし、葉酸サプリメントの代わりにするのはあまりおすすめできません。葉酸キャンディと葉酸サプリメントの併用は葉酸の過剰摂取になってしまうので、妊娠中に摂るのはどちらか一方にしてくださいね。